ニキビの出来る場所

発生位置を知る

ニキビが発生する位置としてはTゾーンやUゾーンの2箇所に多く、これらの箇所は思春期ニキビや大人ニキビのどちらにも発生することがあります。
特に思春期ニキビではTゾーン、大人ニキビではUゾーンに肌トラブルを起こしやすいためニキビ改善も難しいのです。
Tゾーンでは主におでこや鼻筋などに発生することが多いですが、皮脂の量が増えることから毛穴が詰まりやすいのです。
毛穴に汚れが詰まることで時間の経過とともに菌を増殖させてしまうので、皮膚が炎症を起こしてニキビを発生させてしまうのです。
またUゾーンは顎周辺のラインにニキビが発生しやすく、大人ニキビだと常に発生してしまう可能性が高い場所です。
この部分は比較的乾燥しやすいため、常に水分を欲している状態にあります。
ニキビ改善をするためにはそれぞれに合ったスキンケアをすることでTゾーンやUゾーンのニキビ改善をすることができます。

部位別の改善方法

まず髪の毛の生え際に多く発生するニキビは、汗や汚れなどで菌が繁殖して炎症を引き起こしてしまうものや、毎日のシャンプーやコンディショナーで洗い残しがあることが原因となっています。
生え際の原因は洗い残しが多いため、毎日のお風呂では洗い残しがないように綺麗に汚れを落としていくことでニキビ改善をすることができます。
また、おでこや鼻のTゾーンは顔の中でも皮脂が貯まりやすいので、毛穴の詰まりが発生しやすくなります。
Tゾーンは特に男性ホルモンの影響が大きいため、皮脂詰まりを無くすためには汚れを落とすための洗顔が重要です。
そしてUゾーンに多いとされる顎や頬のニキビはホルモンの乱れから起こりますが、一度ニキビになってしまうと肌の炎症が治まるのが遅いためニキビ改善をしにくくなるのです。

身体の肌トラブル

首や胸、背中などにもニキビが発生する可能性があり、これらは身体のニキビと呼ばれています。
身体にできるニキビは普段の生活では見えにくい場所にあるため、特に背中は鏡越しで見ないと確認することができないのです。
胸や背中のニキビは、男性ホルモンの影響を受けやすいことから発生しやすくなっています。
どちらもニキビの発生に気づきにくいため、悪化していることにも気づかずに初期ケアを逃してしまいます。

要因を理解する

女性は露出する服装を着用することが多いので、こうした身体のニキビはお風呂のときなど確認すると身体のニキビトラブルを知ることができます。
ニキビは基本的にホルモンバランスの乱れや肌バリアの弱さによって引き起こされるので、内面的や外面的な要因を理解することでニキビのトラブルを未然に防ぐことも可能です。
顔だけではなく身体にも出来やすいニキビは、日々の生活の中で定期的に確認すると初期の状態で発見することができます。